PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)のショルダーバッグ | おすすめ!メンズショルダーバッグ特集

おすすめ!メンズショルダーバッグ特集
Home » PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)のショルダーバッグ
05月16日更新

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)のショルダーバッグ

Pelle Morbida(ペッレモルビダ)は、優雅な船旅をイメージした上品なバッグをコンセプトとしたブランドです。
成熟した大人に使ってもらうことを前提として作られており、こだわりの鞄は使うだけで背筋が伸びてしまうかもしれません。
ブランド名の由来は、イタリア語で「柔らかな肌」と言う意味です。
その名の通り、女優デボラ・カーの柔らかで美しい肌をイメージしてペッレモルビダオリジナルのレザーが作られました。
ブランドロゴにも、デボラ・カー由来のest,715の文字が刻み込まれており、「ペッレモルビダの鞄と巡り会う」という願いが込められています。

代表的なショルダーバッグは、ハンドル部分を手提げにする事も、ショルダー部分を斜めに掛ける事もできる2WAY仕様になっています。
「柔らかな肌」にふさわしい革は、ハンドルで持ったときにボディがたわんで、違った表情を見せます。
それでいてビジネスなど公式の場で使ってもおかしくないのは、ペッレモルビダならではのラグジュアリーなデザインのなせる技でしょう。
上品で柔らかな素材は、オリジナルに作られたシュリンク・レザーです。
軽量でありながら、シュリンク・レザー独特の革面もきれいです。
また、金具部分もブランドオリジナルのものを自社生産しています。
強度がありながら軽量化してあるのが特徴で、立派な鞄でありながら持ったときに軽やかです。

また、ショルダーとクラッチバッグの2WAYタイプもあり、こちらは二つに折りまげて使う一風変わったショルダーになります。
開口部分は広く、マグネット仕立てで、取り出す時のストレスも無くあけたときに何が入っているかが一目瞭然。
A4の雑誌がすっぽり入るので、ビジネスに使っても申し分のないサイズです。

シンプルな形が良いという人には、舟形のショルダーバッグがオススメです。
ファスナーで開け閉めする仕様で、小ぶりなので旅行やちょっとした外出のサブバッグとして重宝します。

ペッレモルビダの鞄には、ホイッスルとネームタグがセットになっています。
これは船旅を意識した小粋な計らいですが、ペッレモルビダを提げたら旅に出たくなる…そんなブランドだと言えるでしょう。

top