F.CLIO(エフクリオ)のショルダーバッグ | おすすめ!メンズショルダーバッグ特集

おすすめ!メンズショルダーバッグ特集
Home » F.CLIO(エフクリオ)のショルダーバッグ
04月28日更新

F.CLIO(エフクリオ)のショルダーバッグ

F.CLIOは2010年からの新しいブランドですが、そのルーツは1983年創立のPELLETTERIA CLIO社が作るハンドメイドの鞄に由来します。
イタリアのミラノにあるこの会社は、熟練の鞄職人が丁寧に時間をかけて作る鞄として有名で、高品質で耐久性に優れているのが売りです。
イタリアの職人が持つこだわりの技術力と、現代的なデザインが融合して、おしゃれ意識の高い人々の間で人気です。

エフクリオのショルダーバッグは、おしゃれで軽い素材感が特徴です。
革製品ばかりではなく、ナイロンやコットンといったカジュアルな素材で作られており、それでいてパーツごとの作りがこだわっているので安っぽく見えないのが人気の秘密です。
ナイロンでありながら、その耐久性の高さも魅力の一つで、エフクリオオリジナルの素材が使われています。
傷や汚れがつきにくく、使い込むほど質感が馴染んでくるのが特徴です。
撥水性のあるその生地は「アンティアクナイロン」といってエフクリオが開発した独自のものです。
こうした素材に、職人の縫製技術が組み合わさって丈夫な鞄が完成します。

デザインは体に身につけ易いシンプルなもので、手ぶらで少し出かけたい、というときにもってこいです。
特に舟形のショルダーは、小さいながらもポケットがたくさんあり、財布にスマホに最小限のものが収納できる優れものです。
所々に革が使ってあり、丁寧な仕事が光ります。

また、ショルダーとして肩から提げられるビジネスバッグも30代のおしゃれなビジネスマンから人気です。
ナイロン素材は時としてすり減ったり、通勤時の衝撃でダメージを受けて汚れてしまいがちですが、エフクリオのアンティアクナイロンのおかげで長く使えるビジネスバッグとなっています。
書類をたくさん入れても十分耐えられるタフさとサイズ感で、底面のマチも十分です。
持ち手の牛革も、大人のビジネスマンが持つのにふさわしい高級感を演出してくれています。

top