KICHIZO by Porter Classic(キチゾウ バイ ポータークラシック)のショルダーバッグ | おすすめ!メンズショルダーバッグ特集

おすすめ!メンズショルダーバッグ特集
Home » KICHIZO by Porter Classic(キチゾウ バイ ポータークラシック)のショルダーバッグ
03月17日更新

KICHIZO by Porter Classic(キチゾウ バイ ポータークラシック)のショルダーバッグ

kichizo by porter classic(キチゾー バイ ポーター クラシック)は、言わずと知れた有名鞄ブランドの「ポーター」を作った吉田カバンの吉田吉蔵氏にあやかって立ち上げられたブランドです。
日本のカバン業界でも知らない人は居ない、吉田克幸氏と、吉田晃務氏のデザイナー二人が、カバン作りの原点である父吉蔵氏の名の下、日本の職人と一緒にカバンを作ろうというのがコンセプトになっています。
定番を意識しながらも、長く使えてシンプルなデザインが特徴で、革部分に関しても縫製、コバ磨きといった一つ一つの高い技術が光るカバンばかりです。

定番のショルダーのキャンバス素材は、高強度のオーガニックコットンが特徴で、使い込むと味わい深さがどんどん増してくるようになっています。
布製品でありながら強度は十分で、長く使える定番商品といえるでしょう。
キャンパス素材の色味は黒や迷彩と様々で、自分のファッションに合った色柄を選べるのもこのブランドの売りと言えます。
また、ナイロンツイル素材の鞄もあり、どれもポータークラシックならではの色味です。

ラウンドショルダーバッグは、船のような形に斜めのジッパーが横切るデザインです。
細部にこだわり、とりわけジッパーはkichizoが独自に開発したものを使用しています。
斜めに掛けたときに負担の少ない幅広のショルダーを使い、軽さと使い易さを兼ね備えた製品です。

一方でミニショルダーバッグは、四角いころんとした形に外側ポケットがついています。
鞄をかけたまま取り出せるので、スマホや定期券などちょっとしたものを入れておくのに重宝します。

2層ショルダーバッグは、ナイロンコットンキャンバス素材の自然な風合いが全面に出た逸品です。
マチもじゅうぶんあり、大きめなので書類や資料を持ち運ぶのに最適です。
布製鞄なので、スーツに併せたときにライトな印象を持ってもらえます。
普段使いにも、ビジネスの場にもぴったりの製品です。

top